本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


オリンパスが世界初、全方位を撮影可能なレンズ及びカメラの試作機を開発

毎日届く「デジカメWATCH」のRSSを、朝一番の打ち合わせから帰って来てゆっくり見てたら、いきなりブったまげました!

昨年の7月11日のこのブログでご紹介した、「オリンパス株式会社 未来創造研究所」が研究開発を行った、水平画角360度の新方式レンズの試作品は、業界にかなりの衝撃を与えましたが、この研究も着々と進歩を遂げていました。

なんと今度は水平360°に加え、垂直角180°の"理論上"全方位を撮影できるレンズの開発に成功したそうです。


オリンパス ニュースリリース:世界初、全方位を撮影可能なレンズ、及びカメラの試作機を開発
〜 当社開発の「軸対称自由曲面レンズ」を応用 〜
http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008a/nr080630fclabj.cfm

写真を見ても分かる通り、上は蓋がされていて、下はレンズ台座になっているので、正確には垂直角は180°には満たないのですが、それでも圧倒的な画角が得られるのは非常に素晴らしいことです。
今までのワンショットミラーの最大でも、垂直角は120°程度だったと思います(Kaidan社の360OneVRは120°で、これがかなりのアドバンテージでした)。
それが一気に覆されるほどの超広角は、様々なシーンで利用することが考えられると思います。

プレスリリースでは、防犯カメラへの応用と書いてありますが、そんなのだけに使わせておくのは勿体ないです!
なぜなら我らパノラマ屋こそ、このレンズを徹底的に使いこなせるスキルとノウハウを持っていると思うのですヨ。
いやぁ、ボクはとってもとっても欲しいです。いろいろ使い道が考えられます。あんなことも、こんなことも....。

ワクワクしてきませんか!



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。