本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


Clip-On : iPhoneに最適なコンバージョンレンズシリーズ

いよいよ明後日に迫ってまいりました「QTVR Diary -OFFLINE- vol.9」ですが、緊急告知でプレゼント提供できるお話を、昨日させていただきました。
このブログでも何度もご紹介してますし、各記事の下の方にあるリンクからも、商品ページをご覧頂けますが、今一度ご紹介をしておきましょう。

iPhoneや携帯電話などの超小型カメラのコンバージョンレンズとして市場に出回っている「Clip-On」は、実はもっともっと広まっても良いガジェットだと思います。


【楽天市場】あなたの楽しいフォト生活をサポートします:イザワオプト[トップページ]
http://www.rakuten.co.jp/izawaopt/

上段左:KSW-4(185°魚眼)
上段右:KSW-3(170°魚眼)
下段左:KSW-1(×0.5 超広角)
下段中:KW-1(×0.7 広角)
下段右:KT-1(×1.5 望遠)

元はカメラメーカーの革製ケースの国産OEMメーカーとして業界では非常に有名だった株式会社カクヨウが、近年新しい事業として展開しているレンズ製造販売の主力商品が、この「Clip-On」シリーズです(販売は株式会社井澤(イザワオプト)が行っています)。
非常に安価な製品ながら、レンズは日本国内の某有名レンズメーカーのスペシャルオーダー品。
そこに、樹脂製のクリップ式ホルダを装着することで、iPhoneを始め様々な携帯電話に付属のカメラをハードウェア補完できるコンバージョンレンズとして成立しています。

特に力を入れているのが魚眼コンバージョンレンズで、これを出来るだけ安価で、しかも色んな人が気軽に使えるような状態でリリースできるよう、各業界・各方面にアッピールしているようです。

ちょうど1年前の「QTVR Diary -OFFLINE- vol.3」で"気軽にパノラマを楽しむ"をテーマにお話した時に、Clip-Onの広角系レンズを紹介させていただきました。
あの当時は携帯電話で撮っていたのですが、8月にiPhoneを購入してからというものの、ひたすらiPhoneのコンバージョンレンズとして常に肌身離さず携帯しています(いや、ホンマに!)。
そしてコトある毎に、色んな人に「iPhoneのコンバージョンレンズって、きちんとしたの、出ないですよねー。KAKUYOさんのが、唯一なんじゃないですか!」とか言って、いろんなところに出張貸しもしてました。

そしたら...一番影響力のある方が、きちんと記事にして下さいました。

昨年よりずっとお世話になっているテクノロジーライターの大谷和利さんが執筆してる「WIRED BLOGS | WIRED VISION」で、このClip-Onシリーズを取り上げてくれました...しかも、テスト実機はボクの所有レンズです!(笑)


【大谷和利セレクト】iPhoneに対応した携帯用コンバージョンレンズを試す | WIRED VISION
http://wiredvision.jp/blog/gadgetlab/200903/20090302100000.html
(ちょうど1ヶ月前に既に記事になっていたんですが、タイミングが合わなくて今頃の告知となってしまいました。ゴメンナサイ>大谷さん)

ボクがアレコレ説明するよりよっぽど端的な説明をして下さっているので、「Clip-On」の使用レビューはコチラを参照して下さい!

で、ですよ。
iPhoneでコンバージョンレンズが必要になってくる状況って幾つかあるんですが、その筆頭は何と言ってもマクロ撮影じゃないでしょうか?
特に多くのバーコードリーダーがAppStoreからリリースされてはいるものの、マクロ撮影が出来ないので結局使えずじまい、という人も多いと思います。ボク自身「ItemShelf」で蔵書管理をし始めたので、Clip-Onのマクロコンバージョンレンズは何物にも代え難い必須アイテムです。

また、iPhoneが活躍する場としてよくあるのが、たくさんの人間とワイワイ集まって呑み食べ遊んでる時でしょうね。色んなゲームをして遊んだりすることもありますが、その状況を写真で撮ることも多いと思います。しかしそういう状況では相手との距離が近くて余りたくさんの人を写せないことがあり、こういう時に魚眼のような超広角系レンズがあると、一発でその場を写すことも可能ですし、さらに面白い絵作りも出来るので、盛り上がるんじゃないでしょうか?そこに「ToyCamera」や「StereoMaker」なんかで味付けすると、さらに場が盛り上がること間違い無しデス!(笑


iPhoneは様々な状況に応じて遊べるアプリがたくさんリリースされていますが、それと組み合わせることで無限に用途が広がるKAKUYOのコンバージョンレンズシリーズで、iPhoneの写真をもっと楽しんでみませんか?
お求めは、下のリンクからどうぞ!



2009年4月11日(土)15:00〜17:00 参加無料のイベントです。お気軽にお越し下さい!
懇親会(参加費6,000円)の参加申込は「パノラマニア」の専用トピックからどうぞ

QTVR Diary -OFFLINE- vol.9



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。