本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


SONY Cyber-shot DSC-HX1に搭載の「スイングパノラマ」の特設サイト

発売当初からこのブログでも様々な情報をお伝えして来た、SONYの新しいパノラマ撮影機構「スイングパノラマ」ですが、ここにきて新しい局面を迎えました。
何と、この「スイングパノラマ」について詳しく紹介する特設サイトが開設されました。

サッとひとふり
サッとひとふり"スイングパノラマ" | デジタルスチルカメラ Cyber-shot"サイバーショット" | ソニー
http://www.sony.jp/cyber-shot/panorama/index.html

ボクも既に何度か実際に触ってみましたが、余りに簡単に"一瞬で"撮れてしまうので、今までの苦労は何やったんやろう?って感じです(苦笑
そして、SONYもそこそこ力を入れているんやなぁ、というのがこの特設サイトからアリアリと見てとれます。

そのコンテンツ第一弾として登場したのが「スイングパノラマ撮影講座」。

スイングパノラマ撮影講座 〜 プロのパノラマ写真家が語る、撮影の極意
スイングパノラマ撮影講座 〜 プロのパノラマ写真家が語る、撮影の極意
http://www.sony.jp/cyber-shot/panorama/tips.html

"プロのパノラマ写真家が語る、撮影の極意"のキャッチフレーズの如く、パノラマ撮影独特の視点に対する考え方などを、さすが"プロ!"の視点で答えてくれています。
指南役は、このブログでも何度もコメントをいただいている「panorama house」の蔭山一広さん。東京でのパノラマ撮影の仕事でもご一緒させていただいている、ボクの大切な"パノラマ仲間"でもあります。

デジタル一眼レフカメラからRoundshotD3まで様々なパノラマ機材を使いこなす蔭山さんが使うHX1は、やっぱりひと味もふた味も違います。
撮影の基本に「明るさを決める」いれるところは、さすが写真家さんだな、という感じでしょうか。
しかも上級テクニックで、列車からの平行移動パノラマは、余りにも見事すぎて、ちょっと感動すら覚えます。

HX1ユーザーならずとも、パノラマ撮影に興味のある方は、ぜひ読んで頂きたいコンテンツです。

そして意味深なのは、画面の下の方にあるHX1の横の怪しい影。
今後も新機種でこのスイングパノラマを搭載したカメラをリリースしそうな予感がしませんか?

近々、パノラマ写真コンテストも開催されるようで、今後のSONYのパノラマ関連の活動から、ますます目が離せませんね!



2009年8月8日(土)15:00〜17:00 参加無料のイベントです。お気軽にお越し下さい!
懇親会(参加費6,000円)の参加申込は「パノラマニア」の専用トピックからどうぞ

QTVR Diary -OFFLINE- vol.11



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。