本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


「jDome Limited Edition」がいよいよリリース!

2008年5月21日、今から1年半以上前にご紹介した「jDome」。
リアプロジェクションによる超安価な半球面ディスプレイでしたが、この時はまだ製品化に向けて寄付を募っている段階でした。

それがいよいよ製品化が実現し、リリースにまで漕ぎ着けました。
すっかり忘れてましたが、ちゃんと動いてたんですねー!


jDome - Start
http://jdome.com/

まずは、何はともあれ、プロモーションビデオを御覧いただきましょう。
開発者のJohn Nilsson氏が、コンセプトについて、丁寧に語っています。

基本的には、ゲーマーデバイスなんですよねぇ。特にアクション系やRPG系にはぴったりハマる代物ですが、こんなオモシロイものを奴らだけに渡しておくのは勿体無いです。特に半球スクリーンなんて、ボクらパノラマ屋の真骨頂じゃないですか!

さて、1年半前に紹介した時の希望価格は『150〜200ドル』とか言ってましたが、さぁ、今回は幾らでリリースするのでしょうか?

jDome - Buy a Prototype
http://jdome.com/buy_a_jdome_le.asp

3,700ドルまたは2,500ユーロだそうですよ。いやぁ、高くなっちゃいましたねぇ。さすがに"プロトタイプ"なので、安くは出来なかったようです。
特許も申請中だし、どうなるか今のところ、未だに不明瞭な感じもしますが、ある程度カタチになったところで、勢いでリリースしたかったんでしょうね。
ゲーマーが手を出しやすい金額かというと、とっても微妙な気もしますが、ゲームセンターとかだったら、意外とアリだったりするかもしれませんね。
ゲームカフェとかだったら、十分にアリなんじゃないっすか。

さぁ、これをパノラマVRコンテンツ再生用スクリーンにして、あなたなら、なにに利用しますか?



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。