本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


ソニーの次世代スナップ動画ガジェット「bloggie」が国内リリース決定!

米SonyがCESで発表した「bloggie」を先日このブログでも紹介しましたが、コメント外でも多くの反響があり、ボクのところにもたくさんの問い合わせが舞い込んできました。

□ QTVR Diary (2010/01/08) - Sony bloggie ... ポータブルMotionVRの決定版がいきなり登場!

まさか某有名代理店/プロダクションさんから「大量導入って出来るんですかねぇ?」という問い合わせが"ウチ"に来たのには、ちょっとビックリしましたが...(苦笑)それだけみんな、欲しがっていたカテゴリーのガジェットなんでしょうねぇ。だってこのカテゴリーは今まではXactiのひとり勝ちでしたが、あのガングリップ型のデザインに抵抗感がある人も多く、他のを求めてる人がこんなに多いと思いませんでした。

で、国内販売がいつになるのか、ボクも非常に気になっていました。しかしスイングパノラマのCybershotの前例があるので、どうせ日本はアメリカの1ヶ月遅れぐらいなんかなぁ、なんて思ってましたが...またもや、嬉しい予想外の展開が待っていましたよ!ネタ元は「AV Watch」から。

ソニー、27,000円からのお手軽フルHDカメラ「bloggie」 -AV Watch
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100114_341950.html

というワケで、ソニーのプレスリリースページを見てみることにしましょう。

気軽にHD映像撮影&ネットで共有 モバイルHDスナップカメラ"bloggie"(ブロギー) | プレスリリース | ソニー
http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201001/10-0114C/

なんとプロモーション映像があるじゃないですか!
しかもURL配布でいろんなブログに表示することもできるようになってます。
せっかくなので、ウチでもご覧いただきましょう。

この映像で気になる点が1つ。
1分40秒頃で、撮ったパノラマ映像を楽しむことが出来るのは、PMB(PictureMotionBrowser)を使った時と書いてあります。専用ソフトを使って楽しむことが出来るのは、前に書いたこのブログの記事と同じなのですが、この映像では「PMB」はMacには対応してません、って出てますよね。いやぁ、ムチャクチャなことしてくれるなぁ。

なのでウチらMacユーザーは、自前の環境で楽しむことになります...が、苦労は全く有りません!
撮ったドーナツ型映像はH.264のMPEG4なので、そのまま.flvに拡張子書き換えしてしまえば、いろんな使い方も出来そうな感じもします。
Ryubin's Flash Panorama」の「PanoDoughnutFlashVideo」を使って変換することもできましょうし、「VideoWarp」を使えば横長のパノラマ映像に変換することも可能なので、むしろ楽しみ方は自由自在です!

このブログでもそれぞれご紹介していますので、参照してみてください。

□ QTVR Diary (2009/11/06) - パノラマ動画サンプル:錦市場 往路/復路
□ QTVR Diary (2009/02/14) - イベント予習(5) : Ryubin's Flash Panorama Laboratory

ちなみに、この「360ビデオレンズ」(←ソニー株式会社の登録商標だそうです)ですが、ミラーは上を向いていて、天面に張ったミラーに反射させてレンズに向かっているので、「Egg Photo 360°」のように正位置で撮った場合に外周が地面方向になるので、注意が必要です。

そしてもっと注意をしないとイケナイのが、このレンズ形状。カバー出来る画角に関してどこにも記述されてないのですが、どうもかなり狭そうですね。
なのであまり接近した被写体には、余り向かないように思われます。この辺は実際に実機を手元に持ってみないと分からないところですが。


気になるのは、発売時期ですよね!
既に購入資金を確保してる方も、多いんじゃないかなと思います。

  • 発売日:2月5日
  • 市場推定価格:『MHS-PM5K』 27,000円前後
  • ホワイト、ブルー、ピンク、 バイオレット(ソニースタイル限定色)

米SonyStyleでは、189.99US$だったので、エラい割高感ですねー。
なんでこんなに1万円も差が出てしまったのでしょう?

日本のソニースタイルでも、特設サイトがオープンしています。


"bloggie"(ブロギー)MHS-PM5K │ モバイルHDスナップカメラ"bloggie"(ブロギー) - Sony Style
http://www.jp.sonystyle.com/Special/Camera/Bloggie/Mhs-pm5k/index.html

で、ここで朗報!
なんと発売記念で、このソニースタイルの登録者「スタイルメンバー」を対象に、このbloggieの限定色バイオレットのモデルを、10名様にプレゼントしてくれるんだそうですよ!

毎月『楽しい時間』プレゼント | Style Member Program - SonyStyle
http://www.jp.sonystyle.com/Customer/Member/Event/201001_2/index.html

  • 応募期間:2010年1月14日(木)13時~2010年1月21日(木)15時まで
  • 抽選結果発表:2010年1月27日(水)
  • プレゼントのお届け:2010年2月5日(金)より、モニター対象製品を、MySonyIDにご登録のご住所宛へ発送いたします。

その他、詳しい応募要項などは、このスペシャルサイトをよくよくご覧下さい。
なお抽選で外れた方にも、「今回落選されたお客様には、『MHS-PM5K』用「長期保証<5年ワイド>無料クーポン」をプレゼントいたしますので、『MHS-PM5K』のご購入を検討されている方もぜひ、お見逃しなくご応募ください。」なんだそうですよ。これもなんだかスゴイことしてくれてますね!

bloggie購入資金を既に調達してるソコのアナタ!
ぜひぜひこのプレゼントに応募してみませんか!


...それにしても、去年の12月のイベントで「ソニーさんのサポートに期待したい!」なんて言いましたが、予想以上の大盤振る舞いにちょっとビビってたじろいだりしてます。それほどまでに、去年のスイングパノラマから来てるソニーのパノラマ攻勢はとどまるところを知りません。さて、この勢い、どこまで行きますやら!(笑



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。