本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


教則本「Virtual Reality Photography」発売決定!

パノラマVRクリエイターの第一人者、Scott Hightonと言えば、このブログでも何度も取り上げてきました。

Google engEDU Tech Talks Channel「PhotoTechEDU Day 29: Photographing VR Panoramas」(2007/10/27)
Virtual Reality Photography Slate Book(2006/02/02)

そのHighton氏のオフィシャルサイト「Virtual Reality Photography」で、確か一昨年ほど前から出版のアナウンスがされていた書籍が、やっと出版の日取りが決定しました。


Virtual Reality Photography book - Creating Panoramic and Object Images - by Scott Highton($44.95)
http://www.vrphotography.com/bookpromo.html

出版、配送は、2010年4月からとなるそうです。

そして今ならちょっとお得なディスカウんトが!1月31日までにPayPalで予約注文すると、何と15%OFFで購入出来ます。
ちなみにPayPalで金額を出してみると、$38.20でした。但し送料が$28.95も加算されるので、支払い合計金額は$67.15。PayPalの日本円換算レートだと、6,380円でした。
純粋な金額だと、ちょっと高価な書籍ですね、やっぱり(苦笑

じゃぁ、内容はどのようになっているのか、確かめて購入したいですよね。
そこで、サイトで書籍の中身の一部がチラ見できたりします。

目次
まえがき
中身(抜粋)

充実の内容ですね。
パノラマ画像・VRムービーの基本的なワークフローは全て押さえられているんじゃないかな、と思います。
特にカメラマン視点で語られる、パノラマ特有の写真技術に関しては、これで全て網羅されていると言っても良いでしょう。
面白いのは、ObjectVRの基本にも触れられているところです。QuicktimeVRの伝道師だったHighton氏ならではの内容ですね!

この書籍は、VRオーサリングの前に当たる、パノラマ画像を得る技術が習得出来る教則本です。
これからパノラマを始めたい、特にプロの写真家さんには、ぜひおススメしたい一冊です。

ボクも次のギャラが入ったら、速攻で購入予約を入れたいと思います。
そして、Highton氏へのメッセージも、送っておこうと思います。

楽しみな書籍が、また一冊増えました(笑



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。