本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


「パノラマニア,ストア」で国内主要レンズメーカーの魚眼レンズの取り扱いを開始しました

先週金曜日に間に合わなくて申し訳有りませんでした。
毎週末に更新してる「パノラマニア,ストア」の追加ブランド紹介ですが、いよいよ大本命の追加です。こんなことするの、少なくとも日本ではウチだけでしょ?(笑)

パノラマ撮影の必須アイテムといえば、カメラとレンズ。そしてそのレンズの中でも大切なのが、面倒なスティッチを省力化するために出来るだけ少ない枚数の写真を撮るための「魚眼レンズ」は不可欠と言えるでしょう。その魚眼レンズを一堂に介して、1つのカテゴリーにしてみました。


パノラマ専用ハードウェア|魚眼レンズ - Panoramania, STORE
http://panoramania.jp/store/products/list.php?category_id=4

今回は理解ある卸元さんも名乗り出てくれて、さすがに価格コムの上位に上がるような値付けは出来ませんでしたが、パノラママウントとセットで購入するお客様に対して出来る限りリーズナブルな価格を提供できたのではないかと思っています。
今後は魚眼レンズ以外のレンズやカメラも追加していこうと思っています。

そして、魚眼レンズに欠かせないパラメーターと言えば「ノーパララックスポイント(≒ノーダルポイント)」ですね。
本当は専門ストアということで、コレを入れなきゃイケナイと思ってるんですが、何せボクの手元には全ての魚眼レンズがあるわけではなく、またそんな測定をしてる時間も今はありません。それが出来るぐらい儲かってくれたらイイんですけどねぇ(苦笑)
なので、今日のこの後で、NPP測定方法や測定データを載せてるサイトを久々に集めて整理してみたエントリーをアップしようと思います。未だに検索ヒットで「ノーダルポイント」って多いんですが、かなり過去の記事なので、申し訳ないなぁと思っている次第です。

そんなのも含め、今週のこのブログはレンズ周りの話も多いかと思います。ボク自身は門外漢なので、非常に危うい話になりますが、その辺は随時皆さんの指摘解釈叱咤激励で切り抜けたいです。ご協力下さい。宜しくです!



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。