本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


「iTunes Festival London 2011」会場のスクリーンが360°全方位!

今から祇園祭へ撮影に行くので、今日は小ネタ2発です。

まず一発目は、今ロンドンで開催されている音楽フェスティバル「iTunes Festival London 2011」から。
Appleが主催する音楽イベントということで、視聴は全てMac/PCにインストールされたiTunesの他、iOSデバイスで見られる専用アプリが無料で配布されています。


iTunes Festival London 2011(無料)

7月中、日替わりで有名アーティストがライブパフォーマンスを繰り広げるこのイベントですが、その会場のスクリーンが、何と360°全方位配置になってるんですよ!

いやぁ、圧巻のディスプレイです。基本的には巨大スクリーンを360°を構成するように配置しているだけですが、そこに映し出されているのは、まぎれもない360°分の切れ目の無い映像。プログラムで組まれたモーショングラフィックスが大半だったのですが、幾つかは実写のパノラマVR/モーションVRコンテンツが使用されていました。

このような、かなりおおがかりで特殊なイベントの演出としては、360°スクリーンは間違いなく"アリ"ですね。
しかもこれらに対して、モーショングラフィックス以外の選択肢としての実写パノラマVR/モーションVRの需要は今後ますます増えていくのではないでしょうか?

好例として、ぜひ皆さんにご覧頂きたいと思います。



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。