本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


「Panobook 2012」コンテストの応募が開始されました

パノラマスティッチソフト「AutopanoPro/Giga」やヴァーチャルツアーオーサリングソフト「Panotour/PanotourPro」を擁する仏Kolor社が毎年出版しているパノラマ写真集「Panobook」の2012年度版の掲載パノラマ写真コンテストを、2月1日から開始しました!


Kolor blog » Panobook 2012 contest is open! Submit 3 panoramas before February 29!
http://www.kolor.com/blog-en/2012/02/01/panobook-2012-contest-is-open-submit-3-panoramas-before-february-29/

そして何とまぁ、今年から特設サイトが独自ドメインを取得してオープンしていましたよ!


Panobook
http://www.panobook.org/

さぁ、今回はコンテスト形式になったこともあって、賞品もあるそうです。


(クリックすると拡大します)

賞品をテキストで起こしてみましょう。

  • 1等賞品

    最優秀パノラマ写真家としてKolorから表彰される他、副賞として「Kolor Panogear」と過去のPanobook3年分フルセット。
  • 2等賞品

    副賞としてNodalNinjaの「Pano Pole Series 1(9')」と「UltimateR1」、そしてPanobook2012。
  • 3等賞品

    副賞としてNNodalNinjaの「NodalNinja4」と「Rotator RD16」
  • 4等賞品

    副賞として出品した作品の大判出力(2枚分)と、ニコンレンズ型サーモマグ。
  • 5等賞品

    副賞として出品した作品の大判出力(1枚分)と、ニコンレンズ型サーモマグ。

とまぁ、イイ感じのラインナップになってます。NodalNinjaがスポンサーになっているんですね。そういえば2等賞品のPanoPole1+UltimateR1のセットって、昨年3月にボクが関わった東日本大震災被災地パノラマ撮影プロジェクト「Japan - Pano-Journalism」で、提供を受けた機材セットと全く同じです。良いプロモーション機材になっているんでしょうね。

応募期間は、2月1日から2月29日の1ヶ月間。1人3枚まで応募可能です。提出可能フォーマットは、JPEG/TIFF。最大ファイル容量は50MB。縦横比が余りに大きすぎると書籍に向かなくなりますので、その辺の比率は常識的範囲でお願いします、とのこと。あと、リトルプラネットなどの特殊な変換を施したモノも受付可能だそうです。

毎年日本からも何人か選ばれていますが、今年も多くの日本人の方々の参加を期待しています。
ボクは...う〜ん...余り期待しないで下さい(苦笑)



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。