本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


移動式大型宇宙体感シアター「SpaceBall」が東京国際フォーラムで開催

昨日に引き続き、展覧会のお知らせをもう一つ。こちらは超巨大な全天球型スクリーンによる宇宙体感イベントです。


アットホーム presents SPACE BALL - The Real Experience Trip to Space : テレビ東京
http://spaceball.jp

今回のイベントの核となる全天球型スクリーンと投影システムをプロデュースした、日本が世界に誇るインディーズプラネタリウムメイカー大平貴之氏のオフィシャルサイトに概要が紹介されていましたので、こちらの情報を引用させていただきます。

スーパープラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」シリーズのオフィシャルサイト|ニュース|「SPACE BALL」 12/15~1/27 東京国際フォーラム

  • イベント名:「SPACE BALL」
  • 開催日時:2012年12月15日(土)~2013年1月27日(日)
  • 会場:東京国際フォーラム ガラス棟地下一階ロビーギャラリー
  • 定員:最大30名程度 10分プログラム  完全入替制
  • 主催:テレビ東京
  • 開発プロデュース:大平貴之(大平技研)
  • アドバイザー:毛利衛(宇宙飛行士)
  • 協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)、日本経済新聞社
  • 特別協力:株式会社東京国際フォーラム
  • 特別協賛:アットホーム株式会社
  • 本件に関するお問合せ:03-5473-6566 [テレビ東京事業局]

詳細が、オフィシャルサイトに載っていました。

  • 会期:2012年12月15日(土)〜2013年1月27日(日)
    ※12月15日(土)のみ13:00〜22:00
    ※2013年1月1日(火)は休演
  • 会場:東京国際フォーラム ガラス棟地下1階ロビーギャラリー
  • 毎日36回運航 各回定員30名で10分のプログラムを上映
  • 前売り料金:一般1,500円/小学生500円
  • 当日券:一般1,800円/小学生600円

チケットのご購入は、オフィシャルサイトから

チケット : アットホーム presents SPACE BALL - The Real Experience Trip to Space : テレビ東京

直径約9mの全天球型スクリーンは何と"移動式"が売りなのだそう。しかも床は透明な強化ガラス製で、足下まで映像が映し出されている、まさに"全天球"に相応しい仕様になっています。

四の五の言わず、プロモーション映像をご覧いただきましょうか。

そして本イベントに併せて、テレビ東京の大江麻理子アナウンサーがお届けする特設USTREAMチャンネル「大江アナの宇宙ストリーム!」もありますよ。配信は不定期なので、Twitterで常にチェックしておくことが必要だそうです。
ちなみに、次の配信予定は何と本日!10月30日20時15分からだそうです。ぜひ視聴してみてはいかがでしょうか?



Video streaming by Ustream



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。