本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


GoPano micro - iPhone4/4S用モーションVRデバイス3種を比較してみよう!

はい、昨日の記事で宣言した「iPhone4/4S用モーションVRデバイス3種を比較してみよう!」ですが、発売順にご紹介していくことにしますね。


(クリックしたら拡大します)

まず一つ目は、GoPano microから。

■ GoPano micro 8,400円(オフィシャルサイト日本国内販売サイト

・専用iOSアプリ:GoPano 無料 GoPano - EyeSee360

Kickstarterで爆発的な人気を博し、このブログでもご紹介した、モンスターデバイスです。気軽に撮れるアプリの作りや、iPhone本体への装着や取り外しがしやすく滑らない加工を施した非常に優秀なケースは、製品情報とは違う部分で非常に大きな売りになっていると思います。まさに"使ってみて馴染む"プロダクトです。但し、ミラー部とケースはただ単に嵌めているだけなので、少しでも力が入ったり振動を与えたりすると、すぐにポロっと取れてしまいますので、お気をつけて!(実際、ボクは自転車に付けて撮ろうとして、数秒でポロっと取れて、地面に転がり落ちて、ミラー部が割れてしまいました...号泣)

<サンプル動画(再生中に左右にグリグリ動かせます!>

とっても広い仰俯角(±45°)に扱いやすい形状、そして撮ってすぐに見られるアプリの三拍子が揃った、広いユーザー層にモーションVRの魅力を伝えた、非常に優秀なソリューションです。iPhone4のカメラ性能を損なわないミラーならではの素直な画質は、広い画角の成せる技と言っても良いでしょう。シェアコンテンツの埋め込みサイズが480x360pxというのは、3カラムブログへの埋め込みを考慮に入れてのことだと思われますが、適切なサイズだと思いますし、もっと広く見たい人はフルスクリーンにすれば良いのだということでしょう。以前はTwitterやFacebookなどSNSの対応が遅れていましたがやっと対応し、非常に分かりやすいUIと共に、業界標準を突き進んでいます。今後もこの分野を牽引していってくれることでしょう。

なお、iPhone5の対応はただいま進めているということ。一刻も早いiPhone5用ケースが待たれますね!
iPhone 5 + GoPano micro - GoPano blog(2012/09/18)



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。