本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


kogeto dot - iPhone4/4S用モーションVRデバイス3種を比較してみよう!

今週始めの記事で宣言した「iPhone4/4S用モーションVRデバイス3種を比較してみよう!」ですが、発売順にご紹介していくことにしますね。


(クリックしたら拡大します)

昨日の記事の「GoPano micro」に続く本日は、「kogeto dot」です。

■ kogeto dot 4,980円(オフィシャルサイト日本国内販売サイト

・専用iOSアプリ:Looker 無料 Looker - Kogeto

こちらもKickstarterで人気を博し、その後のデザインアプローチから、世界中のアップルストア(オンライン含む)で販売されている、非常によくできたモーションVRデバイスです。dotの特徴はなんと言っても画質。この手でよくあるミラーではなくレンズ構造によって水平360°を取り込んでいます。さらに出来るだけコストの安い材料をさらに肉抜きして材料原価を抑えることで、従来のプロダクトでは実現できなかった価格を実現しています。また当初はリアルタイム性に難のあった専用アプリですが今ではそれも解消され、早くから注力されていたSNSへの対応にもますます磨きがかかり、順調にユーザー数を獲得しています。何と言ってもそのデザイン性は目を見張るものがあります。一体型ならではの扱いやすさも相まって、普段ケースを使わないiPhone4/4Sユーザーにはとっても使いやすいデバイスなのではないでしょうか。

<サンプル動画(再生中に左右にグリグリ動かせます!>

この700x313pxって、なんとかならないでしょうか?後で強制的に横幅を480pxにして良いですか?
画角は、仰角は50°ほどありますが、俯角は一桁しかない、とっても偏った形状です。それもそのはず、これはミラーではなく"レンズ"なのです。従ってコンテンツそのものは非常に鮮明な画質でとてもキレイなのですが、いかんせんそれ以外は安っぽく、レンズを覆う透明プラスティックケーシングが映像に映り込んでいて、折角の鮮明さを損なっています。またとっても残念なことに、撮影している時にiPhoneをかなり上に掲げないと、撮影中のiPhoneの画面を見ることが出来ません。まさかの致命的欠点ですね。なので今回は撮る前にレンズ部を逆さにしてアプリの録画ボタンをタップしてお腹の前あたりに片手で持ち、そのまま動いて、最後もう一度iPhoneをひっくり返して録画ボタンをタップして終了しています。なのでアプリには最初からトリミング機能が搭載されていますが、かなり不格好ですね。イイのかなぁ?どうかなぁ?

ちなみに、本プロダクトを製造販売している米Kogeto社も、iPhone5対応を唱っています。
Dot for iPhone 5!! - Hello. We're Kogeto.(2012/09/26)
なお、現在のkogeto dotユーザーは、ぜひ「support@kogeto.com」にメールしてください。オフィシャルサイトでkogeto dotを購入したことが証明された方には、iPhone5版を$24で購入できるクーポンが送られてくるそうです。ボクもぜひGETしたいと思います!(送料込みでも日本で買うより安いんちゃう?)日本では黒とグリーンしか買えないっぽいから、今度のは違う色にしようかな。



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。