本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


Tumblrがパノラマ写真をサポート開始(iOS対応)

現時点での世界No.1の超カンタン多機能お気楽ブログサービス「Tumblr」。皆さん、やってますか?ボクもアカウントそのものはかなり前から持ってましたが、始めようとしては消しての繰り返しでした。だって、このブログで忙しいしね。
でも一念発起して、2013年1月からちょいちょい始めたのですよ。

gadgetmania
http://gadget-mania.tumblr.com

名前の通りです。
最近KickstarterとかCampfireとかIndiegogoとかにハマっていて、そこでほぼ毎月、何かしらのものが届くので、それをレポートしたり、支援し始めたときにその勢いの理由(感情?感想?)とかをツラツラ書ければイイなぁと思っていたんです。ま、別の理由もあるんですが、それはまたおいおいね。

でも、余り積極的に使ってなかったんですが、まさかこんなコトで紹介することになるとは思いませんでした。今日のネタ元になったブログの記事が、いつもチェックしてるGoogle検索キーワードRSSに引っかかってきて、それがとてもタイムリーなネタだったので、ココにご紹介しておこうと思います。


上記で最近ボクも気になっているTumblrがこの2013年に入って、パノラマ写真の投稿に対応しました。


This is HUGE! - Tumblr Staff
http://staff.tumblr.com/post/40779375054/panoramas
(日本語ページはこちらの2013年1月23日の記事から > Tumblr Nihongo

横幅1,000px以上のパノラマ写真を『画像』からドラッグ&ドロップでポストして下さい。
でもそこで気をつけなければならないことがヒトツ。パノラマ写真の縦横比は3:1以上でなければならないようです。なので、360x180°パノラマVRムービーを作るためのEquirectangular(正距方位)画像のような2:1画像は、パノラマ写真と認識してくれません。この1:3という縦横比を読み込み時に自動的にパノラマ写真と解釈して、機能させているようです。

そこで、ボクも自分のTumblrブログで試してみました。

まず1つ目。
6,000x3,000pxのExuirecctangular画像をアップしてみました。

http://tmblr.co/ZDgSRtcpXzKl
そしたら、「HIGH-RES」フォーマットの写真と認識されてしまい、普通の拡大しかしてくれませんでした。

次に、中の人のブログで言っている3:1のパノラマ写真に仕立て直してみたものを用意しました。6,000x2,000pxをアップしてみたらば...。

http://tmblr.co/ZDgSRtcpexNE
Lightbox風のアクションでページ内で別画面が表示され、横スクロールのパノラマ写真んが表示されます。面白いですね。でも、解像度は1,501x500pxに縮小されています。高さの500pxが、どうやら縦の限界値のようです。

さらにもっと横長にしてみようと思い、3,000x500pxの6:1pxのパノラマ写真をあげてみました。

http://tmblr.co/ZDgSRtcpwjQ3
そうすると、より細長くなって、とってもパノラミックな感じがしますね〜。解像度は一応縮小されてますが、それでも2,560x427pxです。後述しますが、どうやら表示されるパノラマ写真の横幅の限界は2,560pxのようです。

このパノラマ表示ですが、オフィシャルのiOSアプリ「Tumblur(無料)」でも見ることが出来ます。縦位置だと実寸+部分サムネール、横位置だとフルスクリーンの横スクロールといった、異なる表示で閲覧することが可能です。

基本的にJavaScriptで動作しているので、iOSでの実装もそんなに難しくなかったのだと思われます。


ボクがこれを表示させているTumblrのテンプレートは『Notations』。いち早く、Tumblrのパノラマ表示に対応させていたので、ボクも早速いれてみた次第です。但し、このテンプレートをそのままインストールしたワケではなく少しだけカスタマイズしています。それは、解像度表示。上記の検証時に解像度が分かったのも、それのおかげ。

この辺のテンプレートの実装に関しては、今日のネタ元ブログ記事でしっかりと明記されていました。

Tumblrのカスタムテンプレートを制作するためのHTMLリファレンスページにも、パノラマ写真のポストに関する独自タグが掲載されていました。


Panorama Posts - Creating a custom HTML theme | Tumblr
http://www.tumblr.com/docs/en/custom_themes#panorama-posts

  • {LinkOpenTag}
    パノラマ写真のLightbox表示JavaScriptを動作させるアンカーの開始タグ
  • {LinkCloseTag}
    アンカーの終了タグ
  • {PhotoURL-Panorama}
    このポストのパノラマ写真のURL。横幅2,560pxまでの高解像度写真がポスト可能。
  • {PhotoWidth-Panorama}
    パノラマ写真の横幅(px)
  • {PhotoHeight-Panorama}
    パノラマ写真の高さ(px)

623行目から623行目にかけて、こんな感じで書かれています。

これの789行目のdate部にパノラマ写真のサイズを表示させるために、上記コードをカスタマイズしてみました。

既にTumblrをバリバリ活用してる方も、これから使ってみようと思っている方も、ぜひパノラマ写真を入れながら、Tumblrを楽しんでみて下さい。

<ネタ元>
tips! | Tumblrの新ポストタイプ『Panorama』を試してみた
Tumblr、パノラマ写真のサポートを開始 | ブログヘラルド



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。