本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


LENSBABYが低価格の円周魚眼レンズを発表

日本では誰もどこも話題にならないのでど〜なってんのかな?って思ったら、きちんと日本語サイトにも紹介されてました。ビックリしたなぁ、もう。

ネタ元は、IVRPAの2013年度会長のCarlos Chegado氏のブログから。
Flux by Carlos Chegado • Lensbaby Announces 5.8mm Circular Fisheye Lens...
他にも、海外の多くのカメラ系噂サイトに記事が掲載されていました。
Lensbaby Announces 5.8mm Circular Fisheye Lens
New Lensbaby 5.8mm f/3.5 circular fisheye lens announced | Photo Rumors
Lensbaby releases 5.8mm F3.5 circular fisheye lens: Digital Photography Review
Lensbaby 5.8mm f/3.5 circular fisheye lens with Nikon mount announced | Nikon Rumors

格安チルトレンズでお馴染みのLENSBABYから、今度は円周魚眼レンズが登場しましたよ。相変わらずの安値です!


Circular Fisheye - Professional Creative Lens for Canon and Nikon SLR Cameras
http://lensbabies.jp/lenses-circular-fisheye



この焦点距離を見てもお分かりの通り、APS-CフォーマットDSLR機対応レンズです。フルサイズだとイメージサークルが小さくなってしまい、解像度が全く稼げません。

  • 円周魚眼レンズ
  • 焦点距離:5.8mm
  • 画角:185°
  • f値:3.5〜22
  • 最短距離:約6.35mm
  • フォーカス:マニュアルのみ
  • マウント:ニコンF、キヤノンEF
  • 大きさ:70x70x76mm
  • 重さ:298g
  • 価格:$299.95

なんつぅスペックでしょ。数字だけ見たら、信頼度抜群じゃないですか!
まぁレンズなんて、光学特性が全てなので、この数字だけじゃぁ計り知れないのですが、スペックだけ見ると、ホビーユースには充分に使えるものなんじゃないかなと思います。
オフィシャルサイトには撮影サンプルも出ていますが、なかなかキレイですね。

それよりも、この値段ですよ。
今までのAPS-C用円周魚眼レンズと言えば、SIGMA4.5mmf/2.8(95,800円)かSunex5.6mmf/5.6($799.00)ぐらいしか無く、本当に選択肢が乏しかったんですが、ココにきて非常に強力な選択肢が出来たことを、素直に喜びたいと思います。だって、手が出ますもんね、この値段なら!

現時点ではまだ発売日が未定なようですが、一刻も早く発売されることを望みます。
どんなレンズなのかなぁ?自腹で試しても余り痛く無い価格なんですよね〜(笑)



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。