本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


YouTubeが新しい全方位VRコンテンツの投影方法を提案

先日の投稿で、3大ビデオ投稿サイトの戦略が見えて来た気がします。
特にVimeoの映像制作者に対するマネタイズを押し出してきたことで、より高品質な全方位映像の表示技術が求められます。それをVimeoではいち早く8Kアップロードに対応することで、YouTubeに先行する形となりました。

これに負けるYouTubeではありません。
去る3月14日のGoogleブログの中で、全方位撮影された映像データを新たな投影方法で平面化することで、ピクセルの劣化を極力損なわない手法を提唱しています。


Bringing pixels front and center in VR video
https://blog.google/products/google-vr/bringing-pixels-front-and-center-vr-video/

これについて、日本語ドキュメントが出ない中、忠実に日本語訳をしてるメディアが情報をリリースしてました。最近のVRメディアの中では、独自の視点はないものの、意欲的に新しい情報を発信している「VR Inside」です。

YouTubeが360度映像の品質改善に取り組んでいる | VR Inside
http://vrinside.jp/news/youtube-360video-equi-angular-cubemaps/

あありに忠実すぎて、ボクの出る幕全くナシです。素晴らしい訳文解説なので、ぜひご覧いただきたいと思います。
ただし本文の順序を変えていて、恣意的な感は否めないところです。『3DCG屋には、Cubeフェイスの座標を平面にするのは簡単ですよね?』っていうGoogle的には蛇足的な文章を冒頭に持ってきてるところからして、VRInsideの野武士感が見えてきて、ちょっと面白いと思ったりしました。


今回のYouTubeのこの正距円筒図法(Equirectangular Projection)から発展させた新たな投影方法の"発明"は、全方位映像どころか、実は360x180°全方位パノラマ写真のVR変換にも使えると思うのは、ボクだけでしょうか?今のところ全方位写真のVR変換に関しては、マルチレゾリューション(多段解像度)によるギガピクセル(10億ピクセル以上の超高解像度)パノラマのVR変換が非常に鮮明に見えることで十分理解を得られていますが、その実は今回の正距円筒図法の欠点を補っているとは言えません。まさにその欠点を解消した投影変換技法として、全てのパノラマスティッチソフトに搭載してもらいたいところです。


これを考えた時に、実はもう一つの、高解像度アルゴリズム提案を思い出しました。それは、今から1年ちょい前にFacebookで発表された、全方位映像のライブ配信を軽量化するための新たな投影方法でした。


Next-generation video encoding techniques for 360 video and VR | Engineering Blog | Facebook Code
https://code.facebook.com/posts/1126354007399553/

立法六面投影にするよりファイルサイズが25%も削除できる正四面体投影、俗に言う「ピラミッド」投影を、ココでは提唱しています。
未だにこの方法で360x180°全方位映像の投影変換が出来るようなエンコーディングソフトウェアは公開されていませんが、これも市場に出回っているパノラマスティッチソフトに実装してほしい機能です。

こうして、FacebookとYouTubeが切磋琢磨して、全方位映像の品質向上のためのアルゴリズムを開発しているのを見るにつけ、もっと日本からもそういう研究開発がなされても良いのではないかと思うわけです。で、しばらく探してみましたが、未だに見つかりません。

どなたか、ご存知ないですか?
もしご存知なら、ぜひご一報ください。ボクが今開発しようとしている、次世代の360x180°全方位映像専用カメラの保存フォーマットに、ぜひ使ってみようと思います!



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。