本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


「UE4による全方位パノラマ写真/映像の実装 - Panoramania, LESSON -OpenSeminar- #4」開催のお知らせ&募集開始

実は一昨年の秋に、弊社が入居しているココ「京都リサーチパーク町家スタジオ」にて、Unityの勉強会をantymarkと共催で開催いたしました。その際は時間も短く、ただ単に360videoをUnityで動かしただけですが、折角ならUnityの対抗馬との呼び声も高いEpic Games, Inc.の「Unreal Engine 4」も取り上げないとイケナイかな、とは思っていました。
そこで満を辞して、弊社恒例の月1オープンセミナーとして開催いたします。だいたい、このオープンセミナーを開催したかったのは、UE4セミナーを開催したかったからなんです。いわば、コイツが本気のセミナーです。

今回のテーマは「VR開発ゲームエンジンを使った実写全方位パノラマVRコンテンツの実装で、UIをどのように構築するのか?」です。1つのコンテンツをただ載せて動かすだけなら、15分のハンズオンで済みます。でもみんな、それが欲しいんじゃないでしょ?

このブログの読者は特に、今までたくさんのパノラマVRコンテンツを作ってきたと思います。ストックは10や20で効かないでしょ?下手したら1000以上撮ってきたって人も少なく無いと思います。従来ならPCブラウザで非常に鮮明なパノラマVRコンテンツを、サムネールリストやプルダウンメニューやHTMLリンクを駆使して多くを閲覧してきたと思います。時間が経つのがあっという間、ぐらい楽しめますよね?(笑)

それと同じ体験を、最近はやりのヘッドマウントディスプレイ(HeadMountDisplay=HMD)でも体験してみたくないですか?
とはいえ、巷にある実写全方位パノラマVRビューワーって、HMDに装着した時点でコンテンツの選択やツアー遷移などの操作がほとんどできないものばかりです。特にスマホアプリに至っては、いちいちHMDホルダーからスマホを外して選択しなおして見る、みたいなアホらしいことしてイライラしてませんか?

それを解消しようというのが、今回の趣旨です。
特に企業イベントでの複数の実写パノラマVRコンテンツ体験などでは、再始動やメニュー表示など欲しい機能はいっぱいあるものの、これらを開発するにあたって、お見本となるようなコードがネット上にほとんど転がってないんですよね?ボクも昨年、Oculus用の実写VRコンテンツメニューの実装案件があり、自分でやろうと思って色々とお見本ソースコード探してみたものの無くて諦めて外注しました。高かったぁ(そりゃぁ、UI開発ですもの、高いものです)。
そこで今回は、関西発信で多くの著名ゲーム開発に携わり、現在では関西UE4コミュニティの中心人物として活躍著しい中村匡彦さんを講師に迎え、ボクが考える実写パノラマUIと中村さんの技術で、業界標準となるようなコードを開発していけたらと思い、それをみなさまに使いこなしていただくべく、5時間のセミナーを開催するに至りました。

だいたいね、1つのテーマに絞って開発系セミナーを5時間みっちりハンズオンするのって、なかなか無いと思うんですよ。特に今回のような、複雑な実装まで入り込むセミナーも、東京ですらなかなか見かけないです。ぜひ皆さん、参加してください。ビジネスシーンで間違いなく即戦力になりますよ!


What is Unreal Engine 4
https://www.unrealengine.com/ja/what-is-unreal-engine-4

ソフトウェアをダウンロードするには、EpicGamesのコミュニティに参加する必要があります(要はユーザー登録が先ってことですね)。それが完了すると、晴れてUE4をダウンロード/インストールが可能になります。
セミナーに参加される方は、できればソフトウェアのインストールまで済ませておいて下さいね。セミナーが始まってからインストールを行うと、せっかくのセミナープログラムについていけなくなる恐れがあります。もしインストールからやっちゃうと、だいたいコレで、30分〜1時間は潰れちゃうんです。折角5時間もあるんだし、開発に集中したいですよね。

エピックゲームズアカウントを作成手続き

  • 開催日時:2017年4月22日(土) 13:00〜18:00(5時間)
  • 開催場所:  京都リサーチパーク町家スタジオ 1階大広間  〒602-8233  京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128
  • 定  員:23名
  • 受講料金:
    • 近畿圏※からの参加:¥12,000-(税別)
      (※注:近畿7府県=京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・三重)
    • 近畿圏外からの参加:¥18,000-(税別)
      チケット購入は、PeaTiXからどうぞ!(リンク

    Panoramania, LESSON -OpenSeminar- #4:UE4による全方位パノラマ写真/映像の実装 | Peatix
  • 必携物:稼働PC、筆記用具
  • 必要事項:講習のソフトウェアは事前にインストールしておくこと
  • 講師:中村 匡彦(Indie-us Games代表)
  • 様々なゲーム会社でプログラマーとして多くのゲームに携わり、その後独立。フリーで活動後はUE4のコミュニティを盛り上げたり、講師やライター、コンサルタントなど全てUE4に関わる仕事をしている。個人でもゲーム開発をしつつ、2017年4月からは数人と共にIndie-us Gamesという名前でUE4専門のゲーム開発スタジオを立ち上げ、更に活動の幅を拡大中。




記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。