本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


染瀬直人氏著の360x180°全方位VR映像の制作チュートリアル本が刊行!


さてさて、皆さん、360x180°全方位VR映像を作ったはりますか?
このブログでもそこそこの情報を発信してきましたが、そんな貢献度を遙かに超えて、日本はおろか世界的に名声が轟いている方がお二人います。『谷口とものりさんが日本の360videoの父/染瀬直人さんが日本360videoの母』。誰も異論は挟めませんよね。それぐらい、今の日本の全方位VR映像に関する貢献度の高さは、群を抜いていると思います。


今日はその"お母さん"の方の話。

先日1月22日に、染瀬直人さんの新刊が発売されました。

日本人初のKolor公認トレーナーである染瀬さんが、今まで方々で語ってきたり小出しに執筆してきた、Kolor社の360videoスティッチングソフトウェア「Autopano Video 3」の使い方を完全に網羅していますが、特に理論や原理がしっかりと書き込まれていて、しかも図解がかなり多めで理解しやすい内容です。

AutopanoVideo3は、ライセンス未購入時の試用版は、出力ファイルに透かしが入る以外は全ての機能がフル使用が可能なので、付属データのスティッチを使えばいつでも練習することが可能です。ぜひチャレンジしてみて下さい。


さらには、昨今の商用360videoコンテンツの制作現場でよく使われているカメラ「GoPro OMNI/Insta360 Pro/Z CAM S1」を実際に使ってきたレポートや、スティッチしたデータの編集方法をAdobe PremirePro/AfterEffectを実例にしながら載せています。


コラムには、ロシアの空撮パノラマチーム「AirPano」のセルゲイ・セメノフ氏へのインタビューや、VRメディア「MoguraVR」の久保田瞬さんとの対談など、360videoの未来の展望なんかも語られていて、非常に興味深い内容です。


ページ数もそんなに多くなく、もう少し突っ込んだことを書いてくれても良かったのになぁとは思ったのですが、入門者が躓きそうなところが余すところなく掲載されていて、その内容の濃密さでおなかいっぱいになりそうです。


さぁ皆さんも、新しい年を迎えて、ぜひ360x180°全方位VR映像制作にチャレンジしてみて下さい。
その際の教則本として、最適な一冊が刊行されましたよ!

そしてソフトのご購入は、ぜひ下記サイトで!(笑)


Autopano Video 3 - パノラマ専用ソフトウェア - Panoramania, STORE


Autopano Giga 4 - パノラマ専用ソフトウェア - Panoramania, STORE



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。