本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


360 Panorama Grid - VRコンテンツの手描きスケッチ用テンプレート


今日のネタ元はTwitterから。

調べてみると、ありましたよ。


Draw Sketches for Virtual Reality Like a Pro - Inborn Experience (UX in AR/VR) - Medium
https://medium.com/inborn-experience/vr-sketches-56599f99b357

360x180°全方位が投影できる正距円筒画像(Equirectangular Image)を、縦横に10°ずつグリッドを入れてある、A4出力できるPDFファイルです。

気が利いてるところは、人の一般的な視野と言われている『左右110°/仰角60°/俯角40°』と、視野の中でも直ぐに焦点が合う範囲と言われている『左右60°/仰角20°/俯角12°』に関する長方形を強調線で描いています。

このグリッドに沿って手描きでカンプを書いてみて、スマホで撮ったりPCでスキャンしたりしてデータ化し、トリミングやリサイズして1:2の正距円筒画像にして、そのままVRプレイヤーに読み込むと、きちんと360x180°全方位VR画像としてVR閲覧が可能になります。


このグリッドデータの範囲をトリミングしてピクセルデータで保存して、ペンタブなんかで描いても良いかもしれませんね。

VR映像の絵コンテ作りって、未だにみんな試行錯誤の真っ最中だと思うんですが、こういうグリッド用紙があると、とっても便利ですよね。


本作品のダウンロードは、別サイト「Gumroad」に置いてありました。一応、無料でダウンロード出来ますが(priceのところに「$0」って入れれば良いです)、せっかく寄付が募れるサイトですので、払っても良いよと思った人は自分の気持ちを寄付してみてはいかがですか?


360 Panorama Grid (for print on A4)
https://gumroad.com/l/360grid

ダウンロードされるデータは3枚。

  • 360.pdf:A4横置き1面付けの360°分のPanoramaGrid
  • 360x2.pdf:A4縦置き2面付けの360°分のPanoramaGrid
  • 270.pdf:A4横置き1面付けの270°分のPanoramaGrid

です。
一応、Illustratorのドローデータとして開くことも出来るので、4面付けの絵コンテシートなんかの自作も可能っぽいですよ。


ぜひ皆さんも、手描きでVR映像用の絵コンテを描いてみませんか?



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。