本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


コンペ情報:佐田岬ワンダービューコンペティション(サダワン)


面白そうな映像コンペが発表されました。

愛媛県の西の端に角のように存在する「佐多岬」。

海も山も文化も、実はとっても魅力満載なのですが、本当に知られていないのが勿体ないと、前々から思っていました。
佐田岬の根っこにある愛媛県西宇和郡伊方町の方々も同じ思いだったらしく、何とかして佐田岬の魅力を発信できる企画を考えられないか?ということで、今回映像コンペを開催することになりました。


佐田岬ワンダービューコンペティション(サダワン)
https://sadamisaki-wv.com/

佐田岬ワンダービューコンペティション - Facebook
https://www.facebook.com/sadamisaki.wv/

  • 対象作品:対象作品は、下記の要件に適合するものとします。
    • 佐田岬エリア(伊方町)を舞台に撮影された 2分以内の映像作品
      (未発表、受賞歴のないオリジナル作品に限る)
    • 撮影機材、編集手法、作品ジャンルは不問
  • 表彰:
    • グランプリ 1点 賞金30万円
    • 準グランプリ 1点 賞金10万円
    • 佳作 3点 賞金3万円
  • 応募開始:2018年2月5日(月)
  • 応募締切:2018年9月20日(木)
  • 表彰式:2018年12月上旬
  • 審査員:
    • 審査員長:富永昌敬(映画監督)
    • 審査員:泉谷 昇(フィルムコミッショナー)
    • 審査員:渡邉ゆみえ(Webディレクター)
    ※原則として、表彰式に出席できることを入賞条件とします。表彰式出席に関する旅費・交通費については、一部助成します。
  • 審査方法:WEB審査と本審査を各2回実施。本審査では、審査員の採点を項目ごとに集計し評価点を算出。委員会の協議を経て受賞作品を決定する。また、公表は審査結果のみとし、採点結果等は審査員の守秘事項とする。
  • 問い合わせ先:佐田岬ワンダービューコンペティション実行委員会:0894-38-0211

です。
なんでボクがこんなにチカラが入っているかというと...。


このブログの昔からの読者からは「またかぁ」と言われると思いますが、一応、ボクのルーツのお話を少し。
えーっと...ボクの名字の「二宮」って、愛媛県にとっても多い名字なんです。で、その名字を冠した地元のスーパースターとして、「二宮忠八」という人物が少し前(明治期)にいました。この人、ライト兄弟よりも前に動力飛行機の模型実験に成功して、今となっては「動力飛行原理の始祖」とも呼ばれたりする人(諸説アリ)なんですが、何せライト兄弟が成功したことを知った忠八翁は、やる気をなくして今までの研究資材をほぼ全て廃棄してしまった。というとんでもない人だったりもするワケです。


で、その忠八翁の兄がボクの曾祖父に当たる人、すなわちボクは忠八翁から見て傍系血族の家系だったりしてて、ボクも小さい頃から「ウチの先祖は飛行機飛ばした凄い人なんやで〜」って、耳にタコが出来るほど聞かされて育ったものですから、二宮忠八の話"だけ"はいろんなところで読み知っていたわけです。


ボクの母が宇和島出身で、父方の祖父も愛媛から大阪に渡ってきた人だ、みたいに聞いてましたので、ボクの血の10%ぐらいは愛媛県民だと思ってます。母がボクを産んだ病院も宇和島ですし。ウチの家系の墓は20年ほど前に大阪に引き取ってきましたが、それまでは宇和島にありました。
そして今はもう居ない母方の祖母に会いにたまに宇和島に行った時は、八幡浜にも寄って二宮忠八のお墓や生家や資料館を訪ねたりしてもいました。


けれど忠八翁の活動を実際に知ったのは、ボクが大人になってから、忠八の伝記ともいえる歴史小説「虹の翼」を読んでからでした。

これを読んでようやく、忠八翁の足跡をたどることが出来、さらに人に伝えるべき情報を知ることも出来ました。自分の祖先とも言えない程近しい人物(曾叔父)が成した偉業を正確に伝えるのも、後世に遺された我々の役目のひとつなのかもしれない、と思ったりもしています。


そんなボクは今ではVRの世界の末席でひっそりと活動するような輩になってはいますが、それでもVR業界の発展に寄与したいと微力ながらも努めているとは思っています。


この2つの「思い」を合致させる企画が、まさかこんな機会に巡りあえるとは、思ってもみませんでした。


今回のコンペは、YouTubeに投稿した2分の映像作品のURLが応募項目です。撮影技法は不問です。どんなのでも構わないそうです。タイトルに「ワンダービュー」と付いているところから、やっぱりあっと驚かせるような視覚的な仕掛けは欲しいのでしょう。そうなると、ボクの出番ですよ。
八幡浜と港向かいの伊方町を、忠八翁は幼少の頃から眺めていたことでしょう。佐田岬を巡る旅は、ボクのルーツを辿る旅にもなりそうです。佐田岬にしばらく滞在して魅力を発見し、硬軟併せ持ったステキなVR映像作品が作れたらなぁ、な〜んて今から既に構想を練っています...ってか、あらかたシナリオは出来上がりましたよ。10分でストーリーのラフ案はできあがりました。あとはコレを作るのに、どれだけの素材が要るのか?時代考証は確かか?ロケハンは?コーディネートは?等々さまざまな課題を1つ1つクリアしていけたらと思います。


提出物は2分のダイジェスト版で、自分的には15分の短編映画を作る感じでいく予定です。
ボクが今開発しようとしているカメラも、そこに実戦投入できたらイイなぁ。


皆さんも、ぜひ、チャレンジしてみて下さい。
佐田岬、めっちゃ良いとこですよぉ〜!



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。