本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


【アップデート】本日リリースのPTGui/PTGuiPro 11.7で日本語化に携わりました!

ついにこの日がやって参りました。
本日、PTGui/PTGuiProが11.7にアップデートされましたが、本ソフトウエアの全てのテキストが日本語化されました。
今回のこのブログでは、日本語ローカライズの話しがメインです。
先に言います。ボクが翻訳しました。おかしいところがあれば、直接ボクに言ってください。直します。


Version history - PTGui Stitching Software
https://www.ptgui.com/versionhistory.html

でも、他にも色々と気になるところがありますので、少しだけ挙げてみましょう。

  • 一応、今回のバージョンアップの目玉として、ダブルフィッシュアイカメラのダイレクトスティッチに「THETA V」と「Insta360 One X」が仲間入りしました。
  • 「Delete Worst Control points(使えないコントロールポイント)」の精度が上がりました!
  • 「panorama editor(パノラマエディタ)」と「detail viewer(詳細ビューワー)」を使うときのGPU効果が向上しています。

今年の6月19日にPTGuiのメジャーアップグレードが行われ、バージョン番号も「11」になりました。
約1年前からパブリックベータが出ており、UIからの大幅な変更から、正規業務ではさすがに使うのも怖く、プライベートでのテスト利用に留めていましたが、正式にリリースが決まって、いよいよ本格的に使ってみたら、ベータ版から大きな変更もあり、非常にスムーズに移行することが出来ました。

で、暫く使っていて、もう少し深く知りたいなと思い、(ボクはMac版なので)アプリケーションフォルダの中身を物色していたら、ヘルプファイルがjsonファイルになって独立しているではありませんか!以前のバージョンのPTGuiは言語ファイルがソフトウェアの内部にあり、容易にローカライズが出来ない仕様になっていて、実は数年前(10年前ぐらいかも!)にPTGuiの日本語ローカライズをさせてくれとお願いしたところ、ローカライズは考えていないと一度断られてるんです。しかし今回、ヘルプファイルが外部ファイルになったことで編集が非常に簡単になり、今度こそ本気で多言語化を目指しているのではないか、と思ったのです。

それならば、まずは"自分自身のために"PTGuiのヘルプファイルの日本語化し始めました。それが7月中旬ぐらいの話しです。そして今年の夏いっぱいかけて少しずつ作業を進め、日本語化が完了しました。

この日本語化されたヘルプファイルが余りに良い出来だったので、自分の手元に置いておくのは勿体なく、出来れば最近更新していないブログの活性化のために、日本のPTGui/PTGuiProオーナーの皆様に公開できないものかと思い、PTGuiの開発元に相談しました。そしたら、まさにボクの想像していたとおり、今回のバージョンアップでヘルプファイルの外部データ化は、多言語対応のための仕様だったようです。そしてさらに、ヘルプファイルだけでなく、メニューや画面やアラートなど全てのテキストも、ローカライズが可能なようなテキストファイルをJSONファイルとして外部に出すことを考えており、それを次のバージョンアップの大きな目標にしていると語ってくれました。数日経って、次バージョンのPTGuiのソフトウェア本体(Win版)と言語ファイルがボクの手元に送られてきました。そこで検証したところ、メニューほか全てのテキストはGoogle翻訳で作られており、正直メチャクチャな日本語でした(苦笑)さすがにこれは表に出せないと思い、こちらでローカライズするから時間をくださいとお願いし、少し(...ではなく、実はかなり)体調を崩していましたが、何とか翻訳作業を終えることが出来ました。

但し、ヘルプファイルの翻訳の後に、ソフトウェア本体のテキストの翻訳を行ったため、ヘルプファイルのメニュー指示が未だに英語メニューのままだったりもして、未だに不完全だったりします。そこはご容赦ください。そして今月中にはきちんとした日本語ローカライズファイルへのアップデートを行えればと思っています。

皆様も、おかしいと思った点がありましたら、ぜひご一報ください。
修正作業に役立てさせていただきます。

引き続き、宜しくお願い申し上げます。


ヘルプファイルを日本語化し終わって、PTGuiの全貌をやっと初めて実感しました。本当に、ソフトウェアの隅から隅まで知りました。この作業で初めて知った機能もありますし、改めて良く出来てるUIになったなぁと感心したりもしています。

これで少なくとも、日本で1番の「PTGuiマスター」と自称しても、怒られないかなぁ?(笑)

...というわけで、弊社パノラマニアには「Panoramania, LESSON」というマンツーマンレクチャープログラムがあります。
1日5時間で「撮影技法」「スティッチ」「オーサリング」「開発」の標準プログラムが用意されていますが、パノラマ写真のスティッチに関しては「PTuiPro」が現在標準ソフトウェアとして用意されています。

1日5時間(13:00〜18:00)PTGuiProスティッチ講習:50,000円(税別)

でございます。ご興味のある方、ぜひご一報ください。

また、出版社の方々、「PTGui完全攻略本」の執筆依頼もお待ちしております!(笑)



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。