本ブログの前身である「QTVR Diary」は、世界でも類を見ないパノラマ関連情報専門ブログとして、リソースの少ない日本だけでなく海外からも注目を浴び、国内外のメーカーからの情報やソリューションサンプルの提供を受け、パノラマ業界の専門情報をどこよりも早くお届けしていました。

今後ますます増え続けるパノラマのニーズに対応すべく、多くの方々にパノラマを楽しんで頂けるよう、様々な情報を今まで以上に発信してまいります。本ブログも引き続き、ご期待ください!


旧360Precisionが「Precision360」と改名してウェブサイトを再開

昔、「360Precision」という英国のパノラママウントメーカーがあったのを覚えてますでしょうか?360precision.comというドメインを取得して活動してました。Google Streetviewのお店フォト(本国ではBusinessPhotoという名称ですが)の最初のオフィシャル推奨機材として認定されていた「ATOME」というマウントを製造販売していたメーカーといえば、お分かりの方もいらっしゃるかもしれません。
このブログでも、以前に何度かご紹介していますね。

360Precision Atome - Panoramania, DIARY
「ストリートビュー パートナー プログラム」と「おみせフォト」 - Googleの新たなパノラマ事業 - Panoramania, DIARY
360Precision Carbone 出荷開始 - Panoramania, DIARY

実はかなり前からサイトが閉鎖され、ドメインも売り渡され、音信不通になっていたのです。但し、ATOMEのサポートは続けられていたので、オフラインでは活動しているのだと思っていましたが、それでもなかなか個人的にも連絡が取れず、どうしたものかと思っていました。

そしたら本日、メールマガジンが送付されてきて、ブランドが「Precision360」と改名され、ドメインも別に再取得し、装いもあらたにウェブサイトが再開されました。


Precision360 - Precision Panoramic Tripod Heads
https://www.precision360.co/

Precision360の製品ラインナップは、以前と変わりまりません。

左から、

Atomeは今もGoogleStreetviewの筆頭推奨撮影機材として君臨する名機です。Carbonは贅肉を削ぎ落としてひたすら軽さを求めたマウントで、Adjasteはこのメーカーのフラッグシップでもある汎用マウント(Mk2とGigaの違いがわかりませんでした。誰か、教えて!)。さらに以前からカスタムオーダーは可能でしたが、Stereoscopic rotatorはAtomeを応用した、初めて正式ラインナップに載った立体視撮影用マウントです。

元々はアルミ削り出しの非常に精度の高いマウントとして、意識の非常に高いプロフェッショナルに愛されてきたパノラママウントでした。以前はサポート体制も貧弱であまり良い噂を聞きませんでしたが、今後はしっかりとサポートしてくれることでしょう。信じたいと思います。


昨日の東京会場の長編VR映画演出勉強会は、いかがでしたか?
ボクは京都からYouTubeLiveで視聴してました。渡邊課&待場さんという業界トップランナーのお二人の経験からくるお話がたっぷり聴けて、ボクも非常に勉強になりました。聴講者からの意見が少なかったので、次回からはその辺も期待したいです。
さて再来週は、京都会場の第2回目が開催されます。ぜひ皆さんも、ご参加ください。京都は参加者全員の意見を積極的に聞きますからね〜!



記事内検索
月別記事リスト
RSS
株式会社パノラマニア
〒602−8233
京都市上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128番地
京都リサーチパーク町家スタジオ
電話: 075-417-3062
FAX: 075-417-3063
JR京都線「京都」駅から市バス50系統・9系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
阪急京都線「烏丸」駅から市バス12系統「堀川中立売」バス停下車。徒歩1分。
京阪本線「出町柳」駅から市バス201系統・203系統「堀川今出川」下車。徒歩10分。
京都市営地下鉄「今出川」駅下車、徒歩20分。